くらし・手続き・環境

婚姻・出産

戸籍とは、個人の氏名、生年月日、父母との続柄や配偶者関係などを記録するものです。夫婦と結婚していないその子供を単位として、それぞれの戸籍がつくられ、出生から婚姻・死亡にいたるまでの身分上の重要な事項が記載されています。この戸籍のある所を本籍地といいます。

また、住民登録は町民であることを証明するものです。町民として、住民基本台帳に記載され、選挙権の行使や就学手続き、国民健康保険及び国民年金の給付、また各種行政サービスを受けるうえで、欠かせないものです。

 

届出の種類届出の期間届出地届出に必要なもの届出人
出生届 生まれた日から14日以内(生まれた日を含む) 父母の本籍地、届出人の住所地、出生地 のいずれか。
  • 出生証明書
  • 母子健康手帳
  • 印鑑(届出人のもの)
父母・同居者・出産に立ち会った医師・助産婦の順
死亡届 死亡したのを知った日から7日以内 死亡者の本籍地、届出人の住所地、死亡地のいずれか。
  • 死亡診断書
  • 印鑑(届出人のもの)
親族・その他の同居者・家主・地主の順
婚姻届 (届け出た日から法律上の効力が発生する) 夫または妻の本籍地、夫または妻の住所地のいずれか。
  • 夫婦双方の印鑑
  • 証人(成人2人)の印鑑
  • 戸籍謄本(町内に本籍のない人1通)
    ※ 未成年者は父母の同意が必要
夫・妻
離婚届 (同上)
※ 裁判離婚の場合は調停成立・審判確定・判決確定の日から10日以内
夫妻の本籍地、夫妻の住所地のいずれか。
  • 夫婦双方の印鑑
  • 証人(成人2人)の印鑑
  • 審判または判決の謄本(判決の場合は確定証明書)
  • 双方の戸籍謄本(町内に本籍および復籍する戸籍がないとき)
夫・妻
※ 裁判離婚の場合は申立人
転籍届 (届け出た日から法律上の効力が発生する) 転籍者の本籍地、住所地、転籍地のいずれか。
  • 印鑑(届出人が2人のときは2個)
  • 戸籍謄本(町外から、または町外への転籍1通)
戸籍筆頭者およびその配偶者
死産届 死産した日から7日以内 届出人の住所地、死産地 のいずれか。
  • 死産証明書
  • 印鑑(届出人のもの)
父・母・同居者・医師・助産婦・その他の立会者
養子縁組届 (届け出た日から法律上の効力が発生する) 養親または養子の本籍地、養親または養子の住所地 のいずれか。
  • 養子及び養父母の戸籍謄本(本籍が町外のみ)
  • 養親、養子双方の印鑑
  • 証人(成人2人)の印鑑
養親と養子
※ 養子が15歳未満の場合は法定代理人(父母)
養子離縁届 (同上) 同上
  • 養子縁組前の戸籍謄本
  • 養親、養子双方の印鑑
  • 証人(成人2人)の印鑑
同上
※ 養子が15歳未満の場合は離縁後の法定代理人

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは町民課です。

本庁舎 1F 〒300-1392 茨城県稲敷郡河内町源清田1183

電話番号:0297-84-6984 ファックス番号:0297-84-4357

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る