1. ホーム>
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 健康・福祉・医療のお知らせ>
  4. 風しんの届出数が増えています ~妊婦さんの感染を防ぐために~

健康・福祉・医療

風しんの届出数が増えています ~妊婦さんの感染を防ぐために~

関東地方(千葉県・東京都など)で風しんの届出数が増えています。

風しんは、発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とするウイルス性発疹症です。

妊娠初期(妊娠20週以前の)女性がに風しんにかかると生まれてくる赤ちゃんに、先天性の心臓疾患、難聴、白内障などを起こすことがあります。(先天性風しん症候群)

妊娠中は、ワクチン接種ができませんので、流行時には、外出を避け、人混みに近づかないようにするなどの注意が必要です。

妊婦さんへの感染を防ぐため、特に

(1)妊婦の夫、子ども及び同居家族

(2)10代後半から40代の女性(妊娠する可能性の高い方)

(1)(2)のうち風しんにかかったことがなく、風しんの予防接種を受けたことのない方は、予防接種を受けるようお勧めします。(なお、現在は麻しん風しん混合ワクチンが主流となっています。)

※妊娠、出産年齢層の女性は、妊娠していない時期にワクチン接種を行いましょう。あらかじめ約1か月避妊したあと接種することが勧められています。接種後2か月避妊する必要があります。男性は避妊の必要はありません。

風しんに関する情報は、下記ホームページを参考にしてください。 

参考1 風しんについて(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/

参考2 首都圏における風疹急増に関する緊急情報:2018年8月15日現在(国立感染症研究所) 

https://www.niid.go.jp/niid/ja/rubella-m-111/rubella-top/2145-rubella-related/8266-rubella180821.html

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

保健センター 1F 〒300-1312 茨城県稲敷郡河内町長竿3693-2

電話番号:0297-84-4486 ファックス番号:0297-84-4487

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る