1. ホーム>
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 予防接種>
  4. 風しんの追加的対策について

健康・福祉・医療

風しんの追加的対策について

☆昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象とする全国的な取り組みです。

【本事業の概要】

 厚生労働省は、平成30年の風しんの流行を受け、同年12月に、風しんに係る公的接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対し、風しん抗体検査及び予防接種(風しん第5期定期予防接種)を行うこととしました。この対策の実施期間は2022年3月31日までの3年間です。対象の方に全国の指定の医療機関等で利用できる無料のクーポン券を発行します。対象者はまず風しん抗体検査を行い、検査結果が一定の基準を満たさなかった場合に、風しん第5期定期予防接種の対象となります。

 

  風しんとは(厚生労働省)(外部リンク新しいウインドウで開きます)

 

【抗体検査について】

 対象者

  ・河内町に住民登録があり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

  ・平成31年度(2019年度)における無料クーポン券の発送方法

     昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に、4月上旬に一斉発送しました。

   ※再発行を希望する方は、保健センター(電話:0297-84-4486)までご連絡ください。

  ・昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性は、来年度以降に送付する予定ですが、

   今年度ご希望の場合は保健センター(電話:0297-84-4486)までご連絡ください。個別発送いたします。

 受診場所

  実施医療機関については厚生労働省のホームページをご覧ください。

 →風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関(厚生労働省)(外部リンク(新しいウインドウで開きます)

   ※予防接種を実施する医師の氏名は各実施機関で掲示しています。

       ※予約が必要な医療機関がありますので、事前に検査を希望する医療機関へお問い合わせください。

    職場などで実施される健康診断と一緒にうけることができます。(職場でご確認ください)

    町の集団健診時にも受けることができます。

 持参する物

  ・河内町から送付する無料クーポン券

  ・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

  ※クーポン券はシールになっております。剥がさずにお持ちください。

 結果通知

  ・検査結果は受診した医療期間等から通知されます。(医療機関で受け取る、または郵送)

  ・医療機関で結果を聞く場合、予防接種がその場でできることがあります。

   クーポン券と本人確認書類を持参してください。

  ・抗体価が十分にあった方は、検査結果を大切に保管してください。予防接種は必要ありません。

 

【予防接種について】

 対象者

 ・河内町に住民登録があり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性で、

  風しん抗体検査の結果十分な抗体がないことが判明した方。

 ・転出した場合は、河内町のクーポン券は使えません。

  転出先の自治体で再度クーポン券の発行を受ける必要があります。

 持参する物

  ・河内町から送付する無料クーポン券

  ・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

  ・抗体検査結果票(風しんの抗体価が不十分であることがわかる検査結果の書類)

 接種するワクチン

   麻しん・風しん混合(MR)ワクチン

 

 ※予約が必要な医療機関がありますので、事前に接種を希望する医療機関へお問い合わせください。

 ※予防接種予診票は医療機関にあります。

 ※接種後は、病院から予防接種済証(クーポン券を貼った予診票の写し)を受け取り、大切に保管してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

保健センター 1F 〒300-1312 茨城県稲敷郡河内町長竿3693-2

電話番号:0297-84-4486 ファックス番号:0297-84-4487

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る