1. ホーム>
  2. 安心・安全>
  3. 災害情報一覧>
  4. 農業施設が被害にあわれた農家の皆さまへ

安心・安全

農業施設が被害にあわれた農家の皆さまへ

 <被災状況の写真や修繕等に係る領収書等の保存について>
 台風15号の影響により、各地で農業用施設(ビニールハウス・作業場等)に被害が発生しております。
 過去には、農業用施設の大規模な災害を受け、国において緊急補助事業が発動された事例があり、今回の被害においても、今後、国の補助事業等が発動される可能性が考えられます。
 農家の皆さまにおかれましては、台風15号被災対策の支援事業が創設された場合に備え、被災状況を証明する必要がありますので、デジタルカメラやスマートフォンなどで被災した施設等の写真(全体および被災部分)を複数枚撮影し、保存するとともに、施設の修繕等をされる場合は、関係する領収書等を必ず保管しておいてください。
 今後、被災対策の支援事業が創設された際には、改めて農家の皆さまにお知らせいたします。

 <撮影記録の際は、以下を参考にしてください。>
 ☑撮影日を明確にする
 ☑被災箇所をすべて撮影する
 (例:パイプの曲がりや被覆資材のめくれ等を個別に撮影)
 ☑撮影箇所が被災施設のどこかわかる
 (例:全景を東西南北4方向から撮影)
 ☑施設面積・構造がわかる
 (例:間口や奥行き、パイプの径がわかるようにメジャー等と一緒に撮影)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは経済課(農業委員会)です。

第1分庁舎 〒300-1392 茨城県稲敷郡河内町源清田1183

電話番号:0297-84-6975 ファックス番号:0297-84-4357

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る