1. ホーム>
  2. 安心・安全>
  3. 防災の手引き>
  4. 災害が発生したら

安心・安全

災害が発生したら

どんな小さくても火災を出したり発見したら、すぐに消防署(119番)に通報してください。

救急車を要請する場合は、まず119番(消防本部の指令センター)にあわてないで、はっきりと状況を通報し、救急車の出場を要請して下さい。

119番が通じたら、次の手順により通報して下さい

  1. 「火事ですか。救急ですか。」と尋ねるので、「救急です」と告げて下さい。
  2. 救急車を要請する場所を伝えて下さい。
    【区市町村名、町名、地番及び要請者宅】
     (隣接区市町村に同じ町名があることも考えられるので、必ず区市町村名を告げる。)
    【要請場所がビル等の場合はビルの名前、階層、号棟、号室】
     (最も近い人口等を告げると救急隊も到着しやすいです。)
    【交通事故の場合は所在、道路名、目標(交差点名)等】
     (交差点名や付近の著名な建物等を告げると救急隊も到着しやすいです。)
  3. 「どのような状態ですか」と聞かれた場合は、見たままの状態を簡潔に伝えて下さい。
    ○けが人が複数いる場合は、その人数
    ○けがの状態と合わせ、どうしてけがをしたのかが分かればその内容
  4. 電話をしている本人の氏名と電話番号を伝えて下さい。
    ○携帯電話等から通報した場合は、その旨を告げる。
    ○救急車を要請後はその場を離れない。また、携帯電話等からの通報時はメイン電源を切らないで下さい。

救急車のサイレンが聞こえたら、できるだけ近くに案内をする人を出し、誘導して下さい。
また、救急隊が到着したら救急隊員に次のことを知らせて下さい。

  1. 救急隊が到着するまでの傷病者の容態変化
  2. 応急手当を実施した場合は、その内容
  3. 傷病者に持病がある場合は、その病名、かかりつけの病院等
  4. 事故を目撃した場合は、そのときの状況
  5. 119番受付員から電話を通じて応急手当の口頭指導があった場合は、その指示内容

119番の受付員から電話を通じて応急手当の口頭指導があった場合は、指示に従って積極的に実施して下さい。

 

次のいずれかに該当する場合は、大至急、救急車を要請して下さい。

  • 呼吸停止、心臓停止で人工呼吸または心臓蘇生法が必要な人
  • 呼吸困難の人
  • 胸痛を訴えている人
  • 大出血があり、ショック症状のある人
  • 腹部を強く打ち、ショック症状のある人、または腹全体が緊張して痛みが強く嘔吐や吐き気がある人
  • 重症の熱傷の人
  • 頭部を打ち、またはその他の理由で意識状態に異常のある人
  • 脊髄を損傷しているおそれがあり、手や足の一部または全部が麻痺している人
  • 激しい腹痛を訴えている人
  • 吐血や下血がある人
  • 腕や足を骨折している人
  • けいれんが続いている人
    (注意)上記以外の場合でも判断に迷うときは、救急車を要請する。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁舎 1F 〒300-1392 茨城県稲敷郡河内町源清田1183

電話番号:0297-84-6979 ファックス番号:0297-84-4357

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る