1. ホーム>
  2. 安心・安全>
  3. 防災の手引き>
  4. 被災した住家の被害認定調査における写真撮影について

安心・安全

被災した住家の被害認定調査における写真撮影について

被災された方が各種被災者支援を受けるためには、り災証明書の交付を受ける必要があります。その前提として町職員が住家の被害認定調査を行いますが、その前に建物の除去や被害箇所が分からないような修理、片付け等をしてしまうと調査が困難になるため、あらかじめ、可能な限り被災者が被害状況について写真撮影を実施し、保存しておいてください。

 

 

『住まいが被害の受けたとき最初にすること』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 1F 〒300-1392 茨城県稲敷郡河内町源清田1183

電話番号:0297-84-6971 ファックス番号:0297-84-4357

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る