1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 文化・歴史>
  4. 文化財>
  5. 木造阿弥陀如来坐像 [生板・妙行寺蔵]

観光・文化

木造阿弥陀如来坐像 [生板・妙行寺蔵]

河内町の文化財 [生板地区]

『木造阿弥陀如来坐像』の画像

茨城県指定第145号、河内町指定第4号 木造阿弥陀如来坐像もくぞうあみだにょらいざぞう [生板・妙行寺蔵] 木造阿弥陀如来坐像鎌倉時代の作。河内町唯一の茨城県指定文化財。で妙行寺本尊、慶派の流れをくむ。桧材、寄木造、玉眼嵌入、漆箔が施されている。
像高107センチメートル。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育委員会事務局です。

みずほ分庁舎(旧みずほ小学校) 〒300-1324 茨城県稲敷郡河内町源清田1942

電話番号:84-3322  ファックス番号:84-4730

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る