1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 文化・歴史>
  4. 文化財>
  5. 福田市郎兵衛家笠塔婆及び宝篋印塔 [金江津・福田秀夫家墓地]

観光・文化

福田市郎兵衛家笠塔婆及び宝篋印塔 [金江津・福田秀夫家墓地]

河内町の文化財 [金江津地区]

 『福田市郎兵衛家笠塔婆及び宝篋印塔』の画像

町指定第39・40号 福田市郎兵衛家笠塔婆及び宝篋印塔ふくだいちろべえけかさとうばおよびほうきょういんとう [金江津・福田秀夫家墓地]

天正18年(1590)助崎城主大須賀信濃守滅亡の際、家臣がこの地に逃れ金江津の地を開拓したとの伝えがある。福田市郎兵衛家の笠塔婆(左から2番目)は家臣の筆頭福田内匠頼章のもの、3基の宝篋印塔は初代市郎兵衛から4代までのもの。金江津の地成立を知る史跡。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育委員会事務局です。

みずほ分庁舎(旧みずほ小学校) 〒300-1324 茨城県稲敷郡河内町源清田1942

電話番号:84-3322  ファックス番号:84-4730

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

河内町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る